FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

洋楽意訳 ~ No one like you ~ by Scorpions



Scorpionsが1982年にリリースしたアルバム
Blackout/Island / Mercury

¥767
Amazon.co.jp
に収録されているナンバー
ハードで哀愁を帯びたメロディラインがたまりません。
また、リードギターの独特なタイム感もいい。
引っかかるようなタメのあるフレージング。
速く弾くところは速く弾き、タメるとことはタメる。
かっこ良いなぁ。。。
ちなみに、当時の邦題は「官能の夜」。




Girl, it's been a long time that we've been apart
Much too long for a man who needs love
I miss you since I've been away
Babe, it wasn't easy to leave you alone
It's getting harder each time that I go
If I had the choice, I would stay

僕達が離れ離れになってから随分経つね
愛に飢えている男にとっては、余りに長すぎるんだ
遠く離れてからずっと君のことが恋しい
君を一人残して行くのは、簡単な事じゃなかった
君を置いて行くのが、だんだん辛くなってきている
もしも選べるなら、君のそばに留まりたい

1b8529e1.jpg


There's no one like you
I can't wait for the nights with you
I imagine the things we'll do
I just want to be loved by you

君のような人は誰も居ないんだ
君と過ごす夜が待ち遠しい
ついつい、二人でスルことを想像してしまう
ただ僕は君に愛されたいんだ

1158.jpg


No one like you
I can't wait for the nights with you
I imagine the things we'll do
I just want to be loved by you

君のような人は誰も居ないんだ
君と過ごす夜が待ち遠しい
ついつい、二人でスルことを想像してしまう
ただ僕は君に愛されたいんだ

166.jpg


Girl, there are really no words strong enough
To describe all my longing for love
I don't want my feelings restrained
Oh, babe, I just need you like never before
Just imagine you'd come through this door
You'd take all my sorrow away

僕の切望する愛を説明できるような
力強い言葉なんか、どこにもない
感情が抑えられてしまうのは好きじゃない
今までにないほど、君のことを欲しくてたまらない
君が、このドアからやってくるのを想像してしまう
君は僕の悲しみを全部、癒やしてくれるだろう

sirouto133_51.jpg


There's no one like you
I can't wait for the nights with you
I imagine the things we'll do
I just want to be loved by you

君のような人は誰も居ないんだ
君と過ごす夜が待ち遠しい
ついつい、二人でスルことを想像してしまう
ただ僕は君に愛されたいんだ

da6cef44.jpg


No one like you
I can't wait for the nights with you
I imagine the things we'll do
I just want to be loved by you

君のような人は誰も居ないんだ
君と過ごす夜が待ち遠しい
ついつい、二人でスルことを想像してしまう
ただ僕は君に愛されたいんだ

17.jpg


スポンサーサイト
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さとーる♪

Author:さとーる♪
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。